荏原実業 健康宣言

 

当社の経営理念である「豊かな人間環境の創造を目指して社会に貢献する」の実現のためには、社員一人ひとりが心身共に健康であり、心豊かに充実した生活を送ることが重要です。


荏原実業は、健康増進や働き方の改善に向けた様々な取り組みを、健康保険組合や社員、その家族と一体となって実践します。それらの取り組みを通じて社員一人ひとりが持てる力を最大限発揮できる職場環境を構築し、経営理念の実現に繋げると共に、社員とその家族からも魅力ある会社を目指します。


代表取締役社長執行役員兼COO
吉田 俊範

健康経営体制図

荏原実業では代表取締役社長執行役員を健康経営責任者とし、人事部を中心に社内外と連携しながら健康経営を推進しています。また各部署・事業所において選任された健康経営推進委員は会社と従業員の架け橋として、従業員に対する啓蒙活動や現場の意見集約を行い、より良い職場環境作りに貢献しています。

 

健康経営のストーリーと戦略マップ

健康経営を従業員に浸透させるため、セミナーや生活習慣に向けた施策を通じてヘルスリテラシーの向上を図るとともに、生活習慣病の高リスク者に対する保健指導を拡充することで、リスク保有者を減少させます。
また、女性従業員の比率が上昇しつつあるため、研修を通じて女性が働きやすい職場環境づくりを推進します。加えて、在宅勤務の増加によるコミュニケーション不足を回避し、従業員が交流できる応援イベントへの参加を促すことでワークエンゲージメントを向上させます。
これらの取組を通じて、従業員一人ひとりが持てる力を最大限発揮できる職場環境づくりを行います。

ワークライフバランスへ向けた取組

荏原実業グループでは、ワークライフバランスを推進し、従業員一人ひとりが心身共に充実した状態で業務に臨むこと、また余暇の活動の中でも多様な刺激を受け、それを業務に還元することが重要であるとの考えから、以下の取組を行っています。

主な取組

  • 人事評価制度における時間外労働削減目標の設定(組織・個人)
  • ノー残業デーの設定(毎週水・金)
  • プラスワン休暇の実施(有給休暇の計画取得制度)
  • 有給休暇取得目標の設定
  • サマータイムの実施(朝の時間の有効活用)
  • テレワークの導入
  • 子育て世代をサポートする制度の導入(柔軟な時短勤務制度、有給の子ども休暇、看護休暇等)
  • プレミアムフライデーの実施

外部認定

健康経営優良法人

荏原実業は、「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)」に認定されました。

健康経営優良法人認定制度とは、経済産業省が中心となり、特に優良な健康経営を実践している企業とその取り組みを評価・認定する制度です。

くるみん認定

荏原実業は、「くるみん認定」を取得しました。
くるみん認定とは、次世代育成支援対策推進法に基づき、厚生労働大臣が企業を「子育てサポート企業」として認定する制度です。同法に基づき一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業がこの認定を受けることができます。