温室効果ガス(主に二酸化炭素)に対する取組

2020年度(1月~12月)、2021年度(同)、2022年度(同)の当社26拠点(かずさ敷地内にある荏原実業パワー㈱含む)および所有保養施設3か所の合計29施設において使用した電気・ガス・ガソリン由来のCO₂排出量を集計しています。

今後の取組

把握した数値を向上させるため以下の具体的取組を実施し、CO₂削減に努め、環境に配慮した企業活動を行います。

 

  • ハイブリッド車への切換促進とエコ運転の促進
  • エネルギー効率の高い省エネ機器設備への更新と節電(LED照明や空調機器など)
  • 電子申請やWEB会議の画面共有で資料などのペーパーレス化とFSC認証紙の使用
  • ごみの分別・減量・リサイクルの促進
  • グリーン購入の促進

低公害・ハイブリッド車の導入

sdgs07j sdgs08j sdgs13j

省エネ機器への更新

sdgs07j sdgs09j sdgs13j

ペーパーレス化

sdgs11j sdgs12j 

Scope1、2の算出を実施
Scope1:事業者自らによる温室効果ガスの直接排出(燃料の燃焼、工業プロセス)
Scope2:他社から供給された電気、熱・蒸気の使用に伴う間接排出
Scope3:他Scope1Scope2以外の間接排出(事業者の活動に関連する他社の排出)

温室効果ガス

2020年度

2021年度

2022年度

Scope1:直接排出量(燃料)※1

655トン-CO₂

635トン-CO₂

583トン-CO₂

Scope2:間接排出量(電力)

536トン-CO₂

528トン-CO₂

541トン-CO₂

合計

合計 1,191トン-CO₂

合計 1,163トン-CO₂

合計 1,124トン-CO₂

  1. 分離が困難な一部のScope3排出量を含んでいます。
  2. 2021年度排出量の算出に際して、テナント事務所の集計範囲の見直しや精度向上のため、2020年度の数値を遡及修正しています。

年間1人あたりの排出量

(トン-CO₂/人)

2020年度

2021年度

2022年度

2.193

2.048

2.070

売上高あたりの排出量

(トン-CO₂/百万円)

2020年度

2021年度

2022年度

0.041

0.037

0.039

それ以外の環境負荷状況

エコカー比率

2020年度

2021年度

2022年度

46.50%

57.50%

62.50%

再生可能エネルギー発電設備出力

2020年度

2021年度

2022年度

20.52kW

70.02kW

73.39kW